fbpx

今帰仁グアバブランド推進協議会入会のお願い

沖縄県には昔から庭に植えられている薬用植物があります。それは、蕃石榴(バンシルー)とよばれているグアバの木です。果実は、お腹の調子の悪いときや空腹時を満たすビタミンCたっぷりなパーフェクトフルーツ。葉は、血糖値を下げたり殺菌効果が高いことで知られています。
 これほど沖縄では身近なグアバでしたが、硬い種が多いことや身近にありすぎることで最近ではあまり食されることもなくなってしまいました。それに伴い、グアバの木も庭から減ってきています。

私たちは、2017年よりグアバの果実で商品開発を行い沖縄県にグアバを復活させ“沖縄県産グアバ”“国産グアバ”というネームバリューを大切にするために活動をはじめました。

そこでこの度、沖縄県のグアバをアピールするために「今帰仁グアバ」というブランドを作りました。(商標登録準備中)

※「今帰仁グアバ」とは、今帰仁グアバブランド推進協議会が沖縄で栽培されているグアバの中でもピンク色の大きい実をつける種類のものの中から選んだグアバの総称です。

これから、「今帰仁グアバ」の沖縄県内外での栽培量を増やし、その果実や葉を集めて加工品を作り県内外、更には海外で流通させていくことが最善だと考えます。
 『今帰仁グアバ』を青森県の「りんご」、山形県の「さくらんぼ」、山梨県の「ぶどう」、岡山県の「もも」、宮崎県の「マンゴー」のように沖縄県の「グアバ」と周知させ沖縄県、さらには今帰仁村をグアバの名産地とするためにご入会とお力添えをお願いいたします。

※入会に対し、入会金・年会費などはありません。会員になると、これからグアバ産業が次第に広がっていく楽しみを分かち合うことができます。

イベントやニュースなどSNS、ライン、メールなどで配信してまいりますので、農家会員、里親会員の皆さまもお時間のあるときにはグアバの様子をインターネット上にアップしてください。

今帰仁グアバブランド推進協議会
事務所 沖縄県国頭郡今帰仁村謝名251
連絡先 080-4278-3753(ヤマシタ)

◇フォームから申し込む場合はこちら
今帰仁グアバブランド推進協議会入会

◇郵送・持参する場合はこちら
今帰仁グアバブランド推進協議会入会届

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。